仏壇処分をしたいのなら仏具店のサービスを活用しよう

石を選ぶには

仏壇

どのような種類があるかを確認する

これからお墓を作りたい場合には、場所を決めることも重要ですが墓石の種類を決めることが重要になります。基本的に墓石といっても、様々な種類がありますので一体どれを利用したらよいかわからないはずです。それぞれの墓石に意味があるとすれば、なおさらのこといい加減に選ぶわけにはいきません。実際どれぐらいの種類があるかといえば、数百種類以上あるといわれています。これはひとつの石でもたくさんの種類があると考えてよいでしょう。例えば御影石でも 100種類近くあるのが特徴になります。墓石選びのポイントとしては、石の硬さで選ぶのがよいでしょう。同じような石にもかかわらず違いがあるのはその硬さに違いがあるからです。墓石に光沢を出したい場合には、なるべく柔らかいものを選んだほうがよいです。柔らかいといっても触った感触は柔らかいのではなく、文字を彫りやすいという意味においての柔らかさです。これに対して硬い種類のものは、光沢が出にくい傾向があるでしょう。もう一つ考えておきたい種類は、墓石の吸収性にあります。石はどれも同じぐらいの吸収性を発揮すると考えている人もいるかもしれませんが、石によってその種類は異なるでしょう。吸収性の高いものは、寒い地方であまり使わない方がよいとされています。なぜかといえば、石の中に吸収された水分が凍ってしまい、石が割れる可能性が高いからです。このように地方によってあるいは住んでいる場所によって違いが出てきますので、よく確認をしておくべきです。

Copyright© 2019 仏壇処分をしたいのなら仏具店のサービスを活用しよう All Rights Reserved.